定年後こそ大切な仲間(友達)、そして新しい仲間づくりも

現役サラリーマン時代の仲間づくりは、主に人脈作り。
自分に役に立ちそうな人を見つけ出しては仲良くしてもらう。
あるいは、今は役に立ちそうもないけど、いつかは役に立つかも
しれないので、今のうちに仲良くしておこうと・・・。

何を基準にして仲間を作ろうとしていたかというと、多くは
「役に立つかどうか?」が基準だったのではないでしょうか。

ところが、定年退職を意識した頃から、あるいは定年退職して
しまったなら、もうそんな仲間は必要ないのかもしれません。

これから必要な仲間とは、自分の心から「この人とは仲良くしたい」
という仲間です。


それは、
○○といると楽しい
利害関係が何もない
自分のことをよくわかってくれている
一緒にいても疲れない
グチや言いたいことがあると聴いてくれる
何を言ってもよほどのことがない限りは平気
時間が経つのを忘れる
どこかでお互いに尊敬し合える
お互いに学ぶことがある
時が空くと時々会いたくなる
余韻を残して別れられる
共にある時代やある場をある経験を共有している
むしょうに会って何かを喋りたくなる
そろそろ顔が見たくなる
どこかでその仲間を自慢したくなる
信頼ができる
友情ドラマ等を見ると「一度連絡してみよう」と思う
そんな、そんな・・・大切な仲間たちです!!

きっと、中学や高校や大学の同級生、先輩後輩、趣味や地域の仲間、
そして、たとえ仕事仲間であっても共に時代を過ごし戦った仲間たち
ですね。


新しい仲間づくりも大切ですが、一方で昔からの仲間との仲間再構築も、
もっともっと大切なことだと思います

そのような仲間が周りにいるなら、定年後の人生は楽しく、面白く、
そしてなにより「幸せ」を感じて生きて行くことができると思います。


友達(仲間)万歳は、人生万歳!と言えるでしょう!!
定年後は特に、友達を大切に!!

※ご質問・ご意見等はこちらへ ⇒ runnermori@m6.cty-net.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森 俊昭

Author:森 俊昭
1952年生まれ
南山大学卒業、協和銀行(現りそな銀行)を経て第二電電(現KDDI)へ転職、2013年6月定年退職。

資格:TCCマスターキャリア・カウンセラー、産業カウンセラー
定年キャリア・アドバイザー

法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻2012年3月修了(経営学修士=MBA)宮城まり子ゼミ。

定年退職前後の働く人たちのキャリア支援が専門。
(定年後の20年~30年をいきいきと活動し、生きるためには、定年退職前の現役時代から身につける能力・スキルとして「定年基礎力!」が必要。定年前後の働く人たちのキャリアを支援していきます!)

修士論文は、『定年後も地域でいきいき活動するための「定年基礎力」とは何か~キャリアと生涯発達の視点から~』

引き続き、定年退職前後の働く人たちのキャリア発達・生涯発達について研究中。



<活動>
・岐阜コミュニティ創造大学(市民大学)専任講師
・団塊世代の会大垣副代表
・NPO市民社会研究所
・「女(JOB)ブ活!」子育て中女性再就職支援スタッフ
・NPOキャリアデザインフォーラム
・キャリカン(看護師キャリア勉強会)

<学会>
日本産業カウンセリング学会
日本キャリアデザイン学会

<趣味>
ランニングと散策、そして古いお寺巡りです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR