定年退職者の心の悩み、中年の危機?

『定年退職者の心の悩み?中年の危機?』

今こそ、発想の転換を!!


人間は、特に60歳を過ぎる頃からは、この先何年生きられるのか?という、自分の人生の終末から残された期間の人生について考えがちになります。
若い頃は、これからの将来に夢があり、「まだまだ人生は長い、何をするにも時間がある」という発想で自分の人生を考えていました。それが、ちょうど60歳を境にして、残された期間が限りないものから、限りあるものに変わってしまうのです。

60歳を境にして、喪失感が増えてきます。
家族や友人を失う、サラリーマンなら「肩書」を失う等、今まで大切にしてきたものを失うということは誰にとっても、辛い厳しいものです。ですが、寿命が延び長生きする人がますます増えて行く超高齢社会に向う現在において、こうした状況に打ち勝っていくための新たたな発想の転換が今求められてもいます。
そうしないと、高齢者にとって、ただ暗いだけの夢も希望もない悲惨な時代を生きて行くことになってしまいます。

ではどう考えて行けばいいのでしょうか?
一方で、60歳を境にした高齢者は、それまでの人生で実に多くのものを得ることが出来ました。家族や友人、身の回りのいろんな物等です。
これからもお嫁さん、孫達と新しい家族も増えて行きます。また、友人も今までの会社を中心とした友人から地域の活動等を通して新たな友人も増えて行くでしょう。
そうした中で、大切にしたいことは、新しい知識や教養といった学習によって自分の人生をより豊かに、知的好奇心を満たしながら新たなことにチャレンジし、自分のポケットをどんどん増やしていくということを考えてみてはいかがでしょうか?

生涯学習です!知識や教養はどれだけでも増やすことが可能です。限りはありません。 そして、自分の考え次第で、誰でも可能なことなのです。

 生涯学習の原点は、人間がだれしも持っている“好奇心”です。
好奇心は、あなたの視野を広げる大きなタネです、人生をいつまでも豊かにしてくれます。
好奇心はタネですから、育って行きます。最初は、ちょっとした小さなことから興味を持ち学習することで、もっと知りたくなり、もっと学びたくなり、どんどん大きく育って行くものです。
 そうすると、今のあなたの知らない世界がいつの間にか自分のものになって、自分をいくつになっても輝き放つ人生に変えてくれるのです。


これからの高齢社会を前向きに生きるためのキーワード、“生涯学習”ではないでしょうか!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sajicoさん

その通りですね。

今、予備校教師の林修氏の『いつやるか?今でしょ!』という若者向けの本が売れています。
これは若者を対象にしたものですが、いくつになっても”やりたいことはすぐ実践する”ということは大切ですね。

特に、自由に羽ばたける60歳以降の人たちこそ、必要ですね。

60歳を境に

定年後さらにエネルギーUP感じるブログいつもありがとうございます(^v^)

60歳堺にもう1つキ―ワ―ドは老化と健康の個人差が開いていく事です。
老化を緩やかにするための予防も沢山ありますが、難病や軟治性ガンなどは生活習慣とは別の次元で事故のように罹ります。50歳代以降、60歳代以降に罹患率の高くなる病気などあり、老化の範囲ですが予防出来ない病気もあります。
最近60歳位の友人2名が上記に該当した病気になり、60歳過ぎたからこそ、やりたい事直ぐに実践した方がいいと実感しました。
プロフィール

森 俊昭

Author:森 俊昭
1952年生まれ
南山大学卒業、協和銀行(現りそな銀行)を経て第二電電(現KDDI)へ転職、2013年6月定年退職。

資格:TCCマスターキャリア・カウンセラー、産業カウンセラー
定年キャリア・アドバイザー

法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻2012年3月修了(経営学修士=MBA)宮城まり子ゼミ。

定年退職前後の働く人たちのキャリア支援が専門。
(定年後の20年~30年をいきいきと活動し、生きるためには、定年退職前の現役時代から身につける能力・スキルとして「定年基礎力!」が必要。定年前後の働く人たちのキャリアを支援していきます!)

修士論文は、『定年後も地域でいきいき活動するための「定年基礎力」とは何か~キャリアと生涯発達の視点から~』

引き続き、定年退職前後の働く人たちのキャリア発達・生涯発達について研究中。



<活動>
・岐阜コミュニティ創造大学(市民大学)専任講師
・団塊世代の会大垣副代表
・NPO市民社会研究所
・「女(JOB)ブ活!」子育て中女性再就職支援スタッフ
・NPOキャリアデザインフォーラム
・キャリカン(看護師キャリア勉強会)

<学会>
日本産業カウンセリング学会
日本キャリアデザイン学会

<趣味>
ランニングと散策、そして古いお寺巡りです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR