セカンドステージ(セカンドライフ)もチャレンジングに!

セカンドステージ(セカンドライフ)もチャレンジングに!

定年後(引退後)にセカンドステージ(セカンドライフ)も
チャレンジングに生きておられる二人の方を中日新聞記事から紹介します。

2015年2月17日の中日新聞の記事に、第二の人生として中部国際空港
の案内ボランティアを選び、10年間活動している住宅設備メーカ大手の
「INAX」(現LIXIL)で社長・会長を務め、地元の商工会議所の会頭
も歴任した伊奈輝三さん(現在77歳)が紹介されました。

空港会社が募集していたボランティアに手を上げたそうです。
ボランティア当初は、空港で鉢合わせした社員や懇意の財界人に驚かれた
そうです。そして、一個人として生きる証にあごひげもはやしました。

「もう肩書は必要ない、会社組織とは違って上下関係もない。いろんな
経歴や世代の人たちが同じ志のもとで活動する。居心地が良かった!」と
話されています。


2015年3月28日の中日新聞の記事には、名古屋にあるブラザー工業で
副社長、関連会社のブラザー販売の社長を歴任した安井信之(現在76歳)
さんが紹介されています。

安井さんはこの春、2年間の南山大学大学院ビジネス研究科修士課程を修了し
経営学修士(MBA)を取得しました。

平日は週4日、夜間に大学院に通い、リポート作成のためにパソコン教室に
も通ったそうです。卒業した今、「まだまだ新しいことにチャレンジしたい」
と話されています。


セカンドステージでは、現役時代とは全く関係ない分野で活動をされている
お二人ですね。

自分とは違うって?
そんなことはないと思います。
定年退職後は何をやってもいいのです。

もうあなたは、自由人なのですから!!

ボランティアと勉強(生涯学習)はセカンドステージにおいても
欠かせないものになるのではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森 俊昭

Author:森 俊昭
1952年生まれ
南山大学卒業、協和銀行(現りそな銀行)を経て第二電電(現KDDI)へ転職、2013年6月定年退職。

資格:TCCマスターキャリア・カウンセラー、産業カウンセラー
定年キャリア・アドバイザー

法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻2012年3月修了(経営学修士=MBA)宮城まり子ゼミ。

定年退職前後の働く人たちのキャリア支援が専門。
(定年後の20年~30年をいきいきと活動し、生きるためには、定年退職前の現役時代から身につける能力・スキルとして「定年基礎力!」が必要。定年前後の働く人たちのキャリアを支援していきます!)

修士論文は、『定年後も地域でいきいき活動するための「定年基礎力」とは何か~キャリアと生涯発達の視点から~』

引き続き、定年退職前後の働く人たちのキャリア発達・生涯発達について研究中。



<活動>
・岐阜コミュニティ創造大学(市民大学)専任講師
・団塊世代の会大垣副代表
・NPO市民社会研究所
・「女(JOB)ブ活!」子育て中女性再就職支援スタッフ
・NPOキャリアデザインフォーラム
・キャリカン(看護師キャリア勉強会)

<学会>
日本産業カウンセリング学会
日本キャリアデザイン学会

<趣味>
ランニングと散策、そして古いお寺巡りです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR